UGG®のファンをもっと増やしていきたい。 M・O Sales Associate

感動さえ覚えたUGG®の接客。

高校卒業後、姉の影響もありアパレルの世界へ進みました。姉がアパレルの販売員をしていて、とても楽しそうに働いているところを見て、憧れていたからです。入店したショップでは、お客さまと会話を楽しむことがほとんどで、接客について深く考えることは少なかったと思います。数年後、事務の仕事に転職したのですが、そんなある日UGG®で買い物をしました。もともと街でブーツを履いている人を見かけて、可愛いデザインに一目惚れしていたんです。
そこでスタッフの方と話が弾んで、やっぱり接客の仕事がいいなと考えるようになりました。そして、好きなことにチャレンジしたいという思いが少しずつ強くなっていきました。同じチャレンジなら、憧れのUGG®がいい。そんな気持ちに突き動かされて入社を決意しました。実際に働いてみて一番驚いたのは、スタッフの皆さんが常にお客さまの立場になって接客していること。感動すら覚えました。ケアの方法など豊富な商品知識はもちろん、丁寧な言葉遣いにいたるまで、私が以前働いていたショップの接客とは別次元のものでした。入社当時は一日も早く、知識やノウハウを身につけ接客レベルをアップさせたいと考えたものでした。

お客さまにいかに喜んでいただくか。

最初に配属されたのはモール内店舗で、その後、現在の店舗に異動してきました。いま働いている店舗はUGG®のフラッグシップ店で、商品の種類が最も多く、お客さまの注目度も高い店舗です。とても光栄ですし、責任も感じます。業務としては、接客はもちろん、ストックも担当しています。
私が常に心がけているのは、自分がされたらうれしいと思う接客をお客さまに提供すること。たとえばお客さまが希望する商品の在庫がない時は在庫のある近隣の店舗を紹介するとか、以前来店されたときにどの商品を購入していたかを覚えているとか。お客さま一人ひとりを個人としてしっかり受け止めていることをお伝えしていきたいと思うのです。それが、お客さまに喜んでいただける基本だと考えています。以前の店舗で担当していたお客さまが、わざわざ現在の店舗に足を運んでくれたことがありました。私の接客が報われたようで、とてもうれしかった。そんな喜びが大きなモチベーションになっています。また、在庫管理などのストック業務は表にはあらわれない仕事ですが、日々の接客には欠かせないもので、大切な役割です。それに返品や検品のチェックは私の性格に合っていて、個人的には数字が合致した時の達成感は大きなやりがいだったりします。

休暇も取りやすく、働く環境はとても快適。

自分自身の今後の目標としては、Team Leadに昇進することです。より責任ある立場になって、会社に貢献すること、さらに店舗のスタッフにより働きやすい環境を創造していきたいと考えています。今でも、休暇が取りやすいなど、快適な環境は整っています。年に一度は長期の休暇を取って、フィリピンや台湾などで旅行を楽しんできました。そんな自分の経験からも、後輩たちにもっとONもOFFも充実した日々を送ってほしいと思います。そして何より、UGG®のファンを増やしていきたい。個人的にUGGの魅力を友人などに伝えていますが、まだまだできることがあるはずです。UGG®の素晴らしさを一人でも多くの方に実感してほしいです。

お気に入りの一足

初めてUGG®のお店で、店員さんの接客に感動したとき、つい購入してしまったのが、ペンドルトンとのコラボのClassic Miniでした。本当に衝撃的な一目惚れでした(笑)。もちろん今でもちゃんとお手入れして、大切にしています。いつまでもそばにおいておきたい愛着の一足ですね。

ENTRY

現在募集中のポジションをご覧いただけます。