スタッフの成長がやりがいにつながる。 S・K Team Lead

スタッフの模範となる立場として。

高校時代、サッカー選手のファッションに影響を受け、漠然とアパレル業界に関心を持っていました。しかし、理系の大学に進学したこともあり、いったんその思いは胸のなかにしまっておいたのです。数年がたち転職活動をしていた時、やはり自分の好きなものに携わりたいと考え、デッカーズジャパンを志しました。学生時代、初めて購入したブーツに衝撃を受けたからです。斬新なデザインや機能性、友人たちにもその素晴らしさを熱弁していたほどです。そして念願叶って入社。最初に配属された店舗では、接客やストック担当として日々の業務に取り組み、現在の店舗に異動してきました。以前の店舗でSales AssociateからTeam Leadに昇進し、今も引き続き、スタッフたちの模範となるべきTeam Leadとして役割を担っています。

百貨店の店舗としての難しさを痛感。

現在の店舗は、百貨店の靴のエリアのなかにある一店舗です。競合のなかで、より高い接客力が求められるわけです。路面店では、UGG®のファンのお客さまが多く来店されます。しかし、百貨店のテナントではフラっと立ち寄るお客さまが少なくありません。つまり、UGG®とはどんなブランドかを知っていただくことから始まるのです。今、その難しさを痛感しているところですね。スタッフは、私の上司を除いて3名。Team Leadとして、彼らに的確な指導を行うことが私の大きなミッションの一つです。そのためにはメンバーとの良好なコミュニケーションは極めて重要です。たとえば商品陳列のプランを立てる時、売りたい商品をどこに置くか。私の独断ではなく、スタッフと話し合って、決めていきます。そして成果を伝える。そうすることで、スタッフたちのモチベーションにつなげていく。さらに彼らの成長する姿が、私のやりがいにもなっていくのです。

快適な環境で業務に向き合える。

UGG®では、国籍・性別などにこだわらず、さまざまな方々が採用され、そして活躍しています。その大きなポイントの一つは、スムーズに意思の疎通がはかれる環境があるからだと思います。店舗間は社内SNSを使っていつでも成功例を共有できますし、本社とも常に連携しています。だからこそ、フランクな雰囲気のなか、業務に向き合えるのです。これから入社される皆さんにも、きっとそんな快適な環境を実感していただけると確信しています。
私自身、将来はマネージャーを目指したいと考えています。より俯瞰できる視点で、UGG®や店舗の未来に向き合っていきたい。しかし、常に意識していたいのは、私がUGG®に感動した想いです。その感動をお客さまに伝えていくという信念は、どのような立場になっても、持ち続けていきたい。自信を持って提供できる商品があるというのは、私たちの誇りでもあります。現在、オンラインストアとリアル店舗の相乗効果でUGG®の素晴らしさを発信していますが、これをさらに推進して、より多くのお客さまを店舗へ誘導したい。その課題に、一丸となって取り組んでいるところです。

お気に入りの一足

UGG®のスニーカー 805 ⅹ MLT OFF WHITE MULTIです。ブーツを初めて購入した時に匹敵するほどの感動を覚えた一足です。とにかく履き心地が素晴らしい。デザインや色のバランスもトレンドに合致していて、すごく気に入っています。3年ほど前に購入したのですが、今も変わらない感動があります。

ENTRY

現在募集中のポジションをご覧いただけます。