CULTURE デッカーズのポリシー・社風・雰囲気

デッカーズは、単に靴を製造し販売するだけではなく、
世界にポジティブな影響を与えていくことを考えています。

それぞれのブランドが持つ理念を実現するために、
変化を恐れない成功意欲を持つ人が集まっています。

Equity, Diversity, and Inclusion(公平性・多様性・インクルージョン)

デッカーズは、グローバルで公平性・多様性・インクルージョンを推進することに力を入れています。デッカーズで働く全ての方が歓迎され、安全性と居場所を感じる職場であるために、いかなる差別やハラスメント、通報に対する報復に対しても一切許容しないZero Tolerance Policy を掲げ、トレーニングを行っています。
一方で、よりインクルーシブなカルチャーを醸成するために、人種やジェンダー、性的指向と言った共通の背景や興味を持った社員が集まるグループ(Employee Resource Group)もあります。グループを通して、グローバルに地域や部門の垣根を越えて、社員同士で繋がることを推奨しています。

データで見るデッカーズ – ストア編

会社のカルチャーは、共通のゴールとコアバリューを持つ人でつくりあげられます。どんな人がいるのか、データを交えながらご紹介します。

年齢比:
ストアによって年齢比は異なりますが、ストア全体では20~30代の方が8割以上を占めています。ファッションが好きな方、最先端の流行に敏感な方、フレッシュな感性をお持ちの方が多く働いています。

ジェンダー:
ストアは女性が大半を占める結果となりました。性別による職責や昇進に区別はありません。女性の場合は、産休・育休を取得後に時短で職場に復帰するケースも多くあります。

デッカーズのカルチャーを知るためには、グローバル共通で掲げるVALUESも併せてご覧ください。

ENTRY

現在募集中のポジションをご覧いただけます。